本文へスキップ
 ひょうご産学官連携コーディネーター協議会

ひょうご産学官 連携研究会

ひょうご産学官 連携研究会について

 1.研究会設立の背景
   「ひょうご産学官連携コーディネーター協議会」は 産・学・官連携
     「兵庫イノベーション集積協議会」 は 産・産連携を主にした活動を行ってきておりますが、
     産学官連携による研究開発等を効果的に推進するため両者が連携して研究会活動を展開します。
   「兵庫イノベーション集積協議会」では昨年度、県内の技術系の中堅企業を抽出し、各企業が保有する
     技術を調査した「兵庫ものづくり技術レポート」を作成しました。109社に環境・エネルギーに関する
     アンケートを実施。約8割の企業(既に環境・エネルギー分野に進出済みを含む)が、環境・エネルギー
     分野に関心があるとの結果が出ました。
   この結果をもとに兵庫県からの支援を受け、産学官連携による地元企業の当該事業分野への進出、
     さらには事業化支援を目指した研究会を立ち上げました。
 
 2.研究会の目的
   環境・エネルギー分野の技術動向・市場動向を把握する機会を設けると共に、大学等が保有するシーズや
   最先端技術の情報提供ならびに中小企業の市場参入の可能性示唆、および産学・産産ビジネスマッチングの
   機会設定を目指します。

 3.研究会の活動
   本研究会は、以下の活動を行います。
   情報交流、講演会、セミナー、勉強会、県内外の視察等。
   国等の競争的資金の申請支援活動(サポイン、国内立地推進補助金、新連携等)。
   その他、本研究会の目的を達成するために必要な活動。
   また、秘密保持契約を関係者間で結ぶ分科会をも設けます。

   

新エネルギー研究会

 2012年7月より再生エネルギー買取り制度
 (FIT)開始!
 今、注目の分野です。


 新エネルギーが注目される中、当協議会でも新エネルギー
 研究会が立ち上がりました。
 こちらで研究会等の開催案内や活動報告を発信します。
 

環境・資源・リサイクル研究会

時代は「エコ」。HYOGOより産学官が一体となって
「エコ」の時代をリードします。


新エネルギー研究会と同様、「環境・資源・リサイクル研究会が
立ち上がりました。
こちらで研究会等の開催案内や活動報告を発信します。

ひょうご水ビジネス研究会

 21世紀は「水の世紀」。
 水ビジネス分野におけるグリーンイノベーション拠点を目指します。


  第3番目の研究会として2013年2月5日、
  「ひょうご水ビジネス研究会」を発足しました。
  こちらで研究会の活動やイベント等の情報を発信します。
 

ひょうご航空ビジネスプロジェクト

 2013年4月より、活動を開始!(クローズド型)
 現在30社が参加しています。


 航空ビジネス産業が注目される中、当協議会ではひょうご航空ビジネスプロジェクトを立ち上げました。
 こちらで活動報告を発信します。
 
 

異種材料構造接着研究会

 2017年4月より、活動を開始!


 当協議会では異種材料構造接着研究会を立ち上げました。(クローズド型) 
 
 
 

 

    ◆ 事 務 局 ◆
公益財団法人 新産業創造研究機構
  産学連携推進部 廣川

〒650-0046
神戸市中央区港島中町6-1
神戸商工会議所会館4F

TEL 078-306-6806
FAX 078-306-6811
Mail hyogo-CD@niro.or.jp

null

null

ひょうご産学官連携研究会環境・資源・リサイクル研究会

ひょうご産学官連携コーディネーター協議会